7月中旬NEW17番ショートホール&最新カートナビゲーション導入稼働しました

白鳥高原は昭和49年にオープン 18番ショートホール谷越え185ヤード打ち上げの為なかなかワンオンできずスコアーを崩すプレーヤーが多く特に女性には難しいホールでしたが、白鳥高原の名物ホールの一つでした。

平成3年に全面リニューアル工事を実地グリーン ティーグランドの改修、カート道路の新設、クラブハウスの改修と同時に18番ホールグリーンを打ち上げから打ち下ろしに距離を少しでも短くする為5m下げ岩盤を掘削する大変な工事でした。それにも拘わらず相変わらず難しいホールでコンペなどでプレッシャーがかかり順位を崩す名物ホールでした。その後、レディースティーを木製で新設又、石積土盛りで新設しましたが、相変わらず女性プレヤーからはワンオン出来ない声が多くありました。多額の改修費をかけた割に効果がありませんでした。色々試行錯誤の上16番 17番の間に新しく17番ショートホールを新設。今現在はフェアウエー芝張、16番グリーンの種まきをしている所です。7月中旬のオープンを目指してコース新設は初めての事で有りプロの指導の下、元気一杯楽しんで工事を致しております。同時に昨日(6/2)カートナビのソフトメーカーがカート進路のポイント撮りに来ました。

7月中旬最新のカートナビゲーションシステムも導入し同時オープン致します。 又、工事状況は遂次報告させて戴きます。

営業は通常通りしております。

平成29年6月18日

新設17番コースについて

全貌が明らかになりつつあるコース

TEEへ向かうカート路は木々に囲まれ良い雰囲気を持っています。森をのけると一気に新しいコースが開けます。ショートコースですが、非常に懐の深い落ち着きの持てるコースです。日照りが続いて新しい散水が大変です。              管理責任者 鈴木

平成29年6月19日

新設17番で作業中、女性のお客様に「18番のショート一回も乗ったことがないので、ここのショートが出来ることを楽しみにしています。」とお声をかけていただきました。たまたま出会ったお客様からのお声でしたので、多くのお客様が新コースに期待していると感じました。

                     管理責任者 鈴木

7月初旬!! 最新次世代ipad Air カートナビゲーション導入

初心者もベテランも楽しんでプレーが楽しめます。新設コースと共にご期待下さい。               芝崎

7月21日新設コース17番ホールオープン致します。